レッドビーシュリンプ飼育してみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【マスターソイル】吸着系ソイルの仕組みPart1

みなさん、こんにちは。
redbee379です。

先日、二匹のレッドビーシュリンプバンド柄が落ちたわけですが。
落ちた理由として、ソイルの初期ブレイクを疑いました。

ただし、被告人として起訴するには決定的な証拠がありません。

ソイルの初期ブレイクという言葉自体は、
レッドビーシュリンプを飼育する前に見ましたが。
実際に目の前で起きてみると、一体何が起きてるのか?

ソイルの仕組みを簡単に調べてみました。



マスターソイルノーマル袋

ソイルの効果を確認する


そもそも吸着するとは何を吸着するのでしょうか?

まず、僕が使用しているのはマスターソイルです。
パッケージを確認してみましょう。

・弱酸性の軟水環境を作る
・流木から出る色素を吸収
・水の高い透明度を作る
以上のことが記載されています。

実際に試験紙で測るとpHは酸性ですし、
硬度も低いことからソイルは確実に何かを吸着しているようです。



マスターソイルノーマルの粒

ソイルは何を吸着するのか?


自分がすぐに理解できたのは、
軟水環境を作る=カルシウムイオンとマグネシウムイオンの濃度を低下させること。
よって、ソイルはCaイオンとMgイオンを吸着すると理解しました。

ここで、一つ疑問が出てきます。
じゃあ、pH下げるのはどういう仕組みよ?ということです。

水道水は若干アルカリ寄りですので、
水酸化物イオンの対数が水素イオンより大きいということです。

でもさ、ソイルが水素イオンを吸着するともっとアルカリになるじゃん。
弱酸性の環境を作るには、H+ > OH-とする必要があるのに。

あぁ、じゃあこのOH-を吸着するんか?
この安易な考えが袋小路に入ってしまいます。



マスターソイルノーマルのみの水槽

陽イオンと陰イオン、ソイルが吸着するのは・・・


ソイルの吸着効果として、
水酸化物イオン、カルシウムイオン、マグネシウムイオンを吸着する。
これで万事解決と思いましたが、そうはいきません。

以下の事実が僕の考えを否定します。
・カルシウムイオンはCa+
・マグネシウムイオンはMg+
・水酸化物イオンはOH-
上二つは+の陽イオン、水酸化物イオンはーの陰イオン。

そうです、さすがに陽イオンだけを吸着するなら理解できる。
でも両方吸着するのは無理ないか?

正極と負極の磁石を両方引き付けるイメージになっちゃいます。
これ絶対どちらか反発しますよね。



次回予告


頭を抱えるredbee379。
しかしながら、すべてを解決する一つの事象が!?
次回、ソイルは±どちらのイオンを引き付けるのか!?

★→【最新】人気のソイルは?最安値をチェック!!【楽天】★

Part2はこちらへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2016/03/19(土) 12:05:44|
  2. ソイル
  3. | コメント:0
<<衝動買いだ・・・ | ホーム | デジャブ?久しぶりの給餌タイムだ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。