レッドビーシュリンプ飼育してみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【二月】熱帯魚飼育に必要な電気代を算出してみた

どうもみなさん、こんばんは。
redbee379です。

熱帯魚飼育に電気代はいくらかかるか?
「これから熱帯魚を飼育する予定」
「既に飼育してるが水槽増設予定」
「飼育してるが電気代把握していない」
一体、電気代いくらなの?
その謎、当ブログが解決します!

熱帯魚飼育に必要な電気代を算出しました。
大体このくらいですという見積もりが記載されたりするサイトもありますが、
パーフェクト算出です。

少し記事が長くなりますが、興味ある方はどうぞ!

水槽仕様について


・水槽 40*25*28cm
・設置場所は南向きの部屋
・本州太平洋側の地域
・木造隙間風ありw
・計測期間 2/17~2/26
・平均気温 7.3 / 0.2℃
・朝7:30~18:30頃はエアコンOFF
 上記以外は24℃設定

所感
割と温暖な地域に住んでいます。
年に数回、雪がパラパラ降る程度で積もればお祭り。
ただし、木造ですのでアパート、マンション等の密閉性はありません。
朝、窓ガラス結露なしw
ふすまから空気が漏れて寒いですw


設備の消費電力


・エアーポンプ     2.5W
・外部フィルター      3W
・LEDライト        13W
・サーモ付きヒーター 120W

稼働時間は、エアーポンプと外部フィルターは24H。
LEDライトが8H。
サーモ付きヒーターが任意です。

所感
並べてみると、外部フィルターって意外に消費電力小さいですね。
やはり、一番大きいのはヒーターでした。



電力の単位について


で?電気代いくらかかるん?はよ。という方もいらっしゃるだろうが、
せっかくなので、電力の単位について説明します。
この項は読み飛ばしてもらって構いませんw

ちなみに、電力の単位について当ブログは公式に遺憾の意を表明する。
僕の単位についてのこだわり?はこの記事を参照してほしい。

このワット(W)は消費電力量を示します。
消費電力100Wと200Wだと、もちろん200Wが電気代高いです。

しかしこのワットは瞬間の電力量です。
使用する時間(hour)によって、総使用量(Wh)は変わります。

100Wを2h(時間)使用した場合と、200Wを1h使用した場合だと。
100W*2h=200Wh
200W*1h=200Wh
上記の電力総使用量となり、電気代は変わりません。

さて、違和感覚えた方、いらっしゃいます?
なぜ、Whは単位がhour(1時間)なのに、総使用量になんの?
伝え方が悪くピンとこない方もいるでしょう・・・スミマセン

毎月、電力会社から「電気使用量のお知らせ」届きますよね。
それをご覧ください。
そこに一ヶ月の電気「ご使用量」
KWhの単位について
この画像には347kWh(キロワットアワー)と記載されています。
※補足
k = 1000
よって、347kWh = 347000Wh

これパッと見、1時間当たりに347kWh消費したように見えるんですよ。
でも違うんですよ。一ヶ月での総電力使用量です。

一時間当たりの速度、100km/h(hour)
2時間走った総距離は、100km/h * 2h = 200kmですよね?
総距離なんで時間の概念いらないですよね?

僕的には、以下の記載だと納得できるんですが。
消費電力:○Wh(1時間当たりの使用量)
総使用電力:W(総使用量)

そろそろガチ勢からその"h"は「一時間」ではなく、
「ある期間の時間」を表すんだろ、とか色々と突っ込みが入りそうなのでやめときます。
何か理由があるんですかね?


水槽設備の電力総使用量は?


・エアーポンプの一日の消費電力
2.5W * 24h = 60Wh

・外部フィルターの一日の消費電力
3W * 24h = 72Wh

・LEDライトの一日の消費電力
13W * 8h = 104Wh

・ヒーターの一日あたりの消費電力(24℃設定)
120W * 2.95h = 354Wh

上記より、一日の使用量は590Wh

所感
ヒーターの使用時間が想像よりも短かったです。
10日で29時間29分ですから、一日3時間を下回りました。
※ヒーターの使用時間計測はこちらの記事のエコタイマーを使用しました

計測中は、ライトのほうが総電力量高くなるんじゃね?と考えてました。
実際に計測してみると、やはりヒーターが消費電力量が一番大きいですね。
もちろん、春が近づくとライト>ヒーターとなりますが。

電気代はいくらになる?


さて、一日の消費電力が分かりました。
月の使用電力を求めましょう。
590Wh * 30日 = 17700Wh = 17.7kWh

ここからは電力会社や契約によりますが、
1kWhあたり 29円(高め)で計算します。
17.7 * 29 = 513.3円

キャプチャ

え?安くない?
計算間違ってないか不安になるレベルw

お母さんに「熱帯魚飼いたい」と言っても、
「電気代ガ~」と渋られる学生諸君。

間違っても「そのファンデーションいくらだよ、費用対効果なさすぎ」
とか絶対に言ってはいけない。
このページを見せるんだ。
もう少し暖かくなれば、電気代はもっと減る。
君たちがアクアリストデビューする日を応援してるぞ!

そして、グーグ○アドセン○君、
今がチャンスだ。
電力自由化の広告を撃てw


電気代を節約するコツ


・暖かい部屋に置く
ヒーターの稼働時間を少なくするのが一番のポイントです。
玄関などは冷え込むため、電気代が大きく変わってきます。
居間など家族が集まって暖房付けてる時間が長い部屋が効果的。
必ず扉は閉めて、掃除しない(窓開けない)w

・LEDライトの点灯時間
タイマー管理すれば一定時間、
節約できるかなと思いましたが、1Hで1円いかないか。
これは光当てすぎによるコケ対策かな。

平均気温は一月が一番寒い月だそうです。
次が二月なので、一月もこんなもんかなと思います。

長々と記載しましたが、僕自身「熱帯魚は光熱費が高い」と考えていました。
百聞は一見に如かずですねw

今なら言えます「もう一本水槽立ち上げてもいいんじゃないかな」
飼育する魚によっては、高水温に弱いのでクーラー代かかりますので、
その辺も考えてみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました(=゚ω゚)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2016/02/27(土) 17:29:44|
  2. 雑談
  3. | コメント:0
<<水槽を10分眺めて見つけた大事なこと | ホーム | 【レッドビー】水槽内の功労者は禄を得よ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。