レッドビーシュリンプ飼育してみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ソイル】底床の掃除

みなさん、こんばんは。
水槽立ち上げ二十七日、redbee379です。


エビの糞

・底床の掃除


この一か月弱、底床の掃除は全くしていませんでした。
理由としてはめんどくさいから。
稚エビが初めてふ化したため、汚れをまき散らしたくなかったからです。

しかし、稚エビを探して糞が稚エビに見えた始末・・・
これはアカンと、重い腰を上げます。

昔、大磯砂で熱帯魚を飼ってたときはホースを突っ込んで、水を吸い上げていました。
そうすると、茶色の水が吸い上げられた記憶があります。
しかし、今回は同等の作戦を実施するわけにはいきません。

ソイルだからです。
ホース突っ込んでガシガシ掃除するとソイルの粒が潰れてしまうようです。
突っ込んだ話すると、ソイルだと底床を掃除することに賛否両論あるようですが。

いずれにせよ、以下の理由により、掃除していく所存です。
・有害物質>ろ過で有害物質を分解する量としないため
・以前、飼っていた熱帯魚は水替え、掃除を怠って崩壊した
・汚れが限界までたまってリセットするにも
 水槽が足りないからなるべく長持ちさせたい


・底床の掃除方法


エビの糞を取り除くのにスポイトを使いました。
スポスポと糞を吸い出そうと思ったのですが、
「うん○ほとんど消えてるやん」
といっても分解されるには早すぎるので、
エビがツマツマして細かくなってソイルの中に紛れたと考えています。
※TOP画像の赤丸の糞、これは二週間ほど前から残っています

これでは、微小化された糞がたまっていき、ヘドロ化してしまうので、
月一くらいはプロホースで掃除しようと考えています。

それにしてもさ、TOP画像はなんとなく写真撮っただけで、
削除する予定だったんだけど、まさか糞が写ってるから採用するとは思わなかった
関連記事

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2016/02/08(月) 14:07:44|
  2. レッドビーシュリンプ
  3. | コメント:2
<<賭博破戒録レッドビー「沼編」 | ホーム | レッドビーの活性が上がってきた?!>>

コメント

こんばんは〜

私も稚エビ探している時、

う○こと稚エビ見間違いよくあります。

1人で、
う○こかい!
と突っ込んじゃいます。
  1. 2016/02/08(月) 22:46:55 |
  2. URL |
  3. 蜜柑海老 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんばんは。
redbee379です。
コメントありがとうございます。

爆笑、みなさん考えることは一緒?w
  1. 2016/02/09(火) 17:25:56 |
  2. URL |
  3. redbee379 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。