レッドビーシュリンプ飼育してみた

【鵜の真似する烏】茶ビーを受け入れる

みなさん、こんばんは。
redbee379です。

前回のブログで稚エビがの生存率が低いと書きました。
もちろん生存率がゼロではありません。
ポツポツと成長してくれていますが・・・

DSC01909_20160529.jpg
また赤白以外が増えるのか・・・
そうなんです、現在残っているのはレッドビーシュリンプは少なく。
白や茶色。


DSC01907_20160529.jpg
上の画像も一見、赤っぽく見えますが経験則より茶になりそう・・・

こうなるともうね、受け入れるしかない。
初対面の印象が悪いほうが案外話してみると仲良くなれるというか。
仲が良いほど、お互いの意見が割れたときに
「なぜ分かってくれない」という感情で喧嘩になってしまうというか。


相手の悪いところ、気に入らないところを受け入れる。
これが出来れば必要以上に期待しない。
そして期待しなければ絶望しない。


僕も今は好きじゃない茶ビーを受け入れよう。
そうだ、某スポーツを参考にして
色んなルールを受け入れてみよう!

リオ五輪出場権を懸けてバレーボールの大会が開催していました。
このバレーボールがね、他のスポーツの良いとこどりをしています。
僕も見習わないとね。

今大会のバレーを見て驚いたのが、
「ワンセット取れば日本の五輪出場が決まります」

日本対イタリアだったかな。
実況がそう連呼していました。

正直、僕の頭は混乱状態。
「いや、ワンセット取ってもまだ勝ち確ちゃうし」
イタリアがリードしている中でなぜ日本の出場権が決まるのか?

全く理解できず、バレーに詳しい人に見解を求めます。
「バレーは勝負に負けても、2セット取れば勝ち点1もらえる」

コーヒー吹いたわw

勝ち点で有名なのはサッカー。
勝てば三点、分けで一点、負けでゼロ点。

一見、似たようなものですが。
サッカーは引き分けが多い。

これによって、駆け引きが生まれます。
引き分けでよいのか、勝ちにいかなければならないのか。

あなたが弱小サッカーチームの監督だとして。
強豪チームと戦うときにどう戦略を立てるか?
引き分けを狙うところから考えるでしょう。

守れるシステム、ディフェンスが上手い選手、狙いはカウンター。

では、バレーはどうでしょう?
そもそもバレーに引き分けはない。
5セットのうち、3セット取れば勝ちで。
引き分けという概念はないスポーツ。

2セット取ったらと勝ち点1という
システムをなぜ採用したのでしょうが・・・

中途半端すぎないか?
これ戦略も駆け引きもクソもないっすよね(汗


2セット狙いに行けるチームなら、勝ち狙うよなw
もしかしたら、イタリアに負けたけど、2セット取って出場決めたから
意味があるって言う人いるかもしれないけど。

2セット取れるなら3セット取りに行くし、
弱いチームがどう戦うかを考えられるルールじゃないっすよね?

どう考えてもバレーを盛り上げようとした協会の
間違った施策にしか見えない・・・

気を取り直してもう一つバレーが取り入れているルールを紹介しましょう。
それがチャレンジというもので。
まぁ、審判の判定に異議を唱えビデオ判定を実施するというもの。
大リーグで導入されていますが、流用したのかな?

試合途中で監督が顔真っ赤でチャレンジを要求。
チャレンジ要求→失敗→すごすごとベンチに戻る。

次に相手の監督が報復のように、チャレンジ要求。
要求→失敗→ベンチに戻る。
アホすぎw

選手が要求すると大概チャレンジ成功。
まぁ、一番近いところで見てるのは選手なんで。
正直、チャレンジ要求は選手に任せればいい。
そう感じました。

監督が顔真っ赤にして要求するもんじゃないよな・・・

特にバレーは野球と違ってチャレンジ要求したいポイント多すぎる。
タッチネットやライン際。
試合中に何度も審議したいポイントがあります。

こういうスポーツでチャレンジ制度は導入してはいけない。
ガチで試合が止まりまくって萎える。
一番の問題は誤審多すぎ
一体、何度判定がひっくり返ったか。
こうなると審判へのリスペクトもあったものじゃない。

なぜ、サッカーが導入に否定的なのか、
または導入してもゴール判定のみ検討とかしてるのかなぜなのか?
バレーも学ぼう?な?

なんでもかんでもメジャースポーツのルールを
導入すればよいってもんじゃないですね。

さて、バレーボールのように他のスポーツの良いところを取り入れる。
今、僕の水槽には様々な色のエビが生活していますが。
同様に良いところを取り入れよう。

そう考えてブログを書き始めましたが。
バレーボールで考えたのが不味かったのか。
やはりそもそもが違うのに取り入れるのが無謀なのか。

全く、茶ビーの良いところが思い浮かばず、
そっとブログを閉じようと思います。
本当にありがとうございました。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2016/05/29(日) 18:43:45|
  2. レッドビーシュリンプ
  3. | コメント:2

第1回アクアリウム失敗談選手権予選1回戦

みなさん、こんばんは。
redbee379です。

前日の日記で稚エビが少ない気がすると書きました。
どこか見えない場所に隠れていると信じていますが。

それでも見た目少ない以上、何か手を打たなければ。
といっても理由が分からず手を加えるのも悪手。

うーむ、以前ブラックビー抱卵個体からは10匹残ったんだけどなぁ・・・
あのときとの違いは何だ。


熱帯魚ファン
これしか思い浮かばない。
当時は23℃固定だけど、今は一日で温度差あるからなぁ・・・
効果のほどは分かりませんが、
水温幅を少なくするのは悪いことではなかろう。


さて、ここからやっと本題です。
「日本人は世界一説明書を読まない」
この言葉をどこで見聞きしたのか?
正直な話覚えていません。

日本の製品は感覚で操作できるところまで
製品が出来上がっているからとうろ覚えですが記憶してます。

僕は一応、説明書に目を通すのですが、
それでも失敗しました。

単純にファンを水槽に固定して、サーモを水に突っ込む。
電源を入れて作動を確認。

ブォーンと音がし、ファンが回り始めました。
うーん、結構うるさいな。
まぁ、すぐに止まると思っていたのですが。


ブォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン
???
止まらないんですけど(汗
ていうか、23℃だからそもそも作動してるのがおかしい。
もう一度、接続等見直しますが、原因が分かりません。

そういえば、どこぞの製品レビューで
25度未満に下がってもファンが止まらない。
サーモのケーブルが短くて水槽に設置しにくい
とありました。

「ちっ、初期不良かよ」

僕はこのレビューを思い出し、
もう一度、説明書を読みます。

CFT-60 サーモはケーブル長いほう
う・・・画像右側のを水槽に突っ込んでましたが、
サーモは左側の奴だったわ・・・

右のは、ファン増設するための予備ケーブルかな。
それを突っ込んでました。

いや、形状似てません?
間違えた人いますよね(汗

レビュー書いた人。
僕と同じ間違いしてますよ。
サーモは長いケーブルのほうな・・・

顔真っ赤にしてレビュー書いたり、
電話する前に説明書を読み直しましょう。

僕はレビューを見てやっぱり自分の接続は正しい、
不良品め!と顔真っ赤にしてしまいましたからね。
  1. 2016/05/24(火) 21:57:44|
  2. アクア用品
  3. | コメント:0

うーん、稚エビが少ない気がする

どうもみなさん、こんばんは。
redbee379です。

昨日久しぶりにブログ復帰したわけですが。
改めて見直してみると、9割方雑談です。
ほとんどレッドビーのことを書いてません。

正式に謝罪します。

というわけで、
ブログを書いていない間、何をしていたか?
特に変わりはございません。

DSC01899_20160521.jpg
いつも通り水質検査を実施するも、特に異常はありません。
見える範囲では順調・・・

ただし最近は暑くてヒーターの電源切ったりしたのですが、
朝方冷え込んで慌ててヒーターの電源入れたり。
ライト点灯してると26℃付近まで水温が上がっていたり、
水温の管理にすごく戸惑っています。


レッドビーシュリンプ抱卵
そんな中でも抱卵個体は存在しているので
このくらいの水温の変化は致命的ではないのでしょうか。

それにしても我が水槽内でふ化した稚エビが
成長して初抱卵した画像と比較すると、卵の数が一目瞭然。
迫力ありますね!


ここまで書くとブログの読者さんも
「ちっ、こいつまぁまぁやな」と言わざるを得ないと思いますが・・・

なんか稚エビが少ない気がする。
少なくとも7匹から稚エビがふ化しているはずだし。

頑張って探して10匹程度なんですけど。
どこかに隠れているのでしょうか?

正直、僕の概算だと今頃は70匹程度の稚エビがうじゃうじゃ沸いてて。
そろそろ選別しても構わん?とか言って、
選別しすぎてオスだけになっちゃって、そこから増えない
そこまで夢見てたんですけど・・・
  1. 2016/05/23(月) 21:42:39|
  2. レッドビーシュリンプ
  3. | コメント:2
次のページ