レッドビーシュリンプ飼育してみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【コケ発生五日目】立ち上げ初期の茶ゴケ、緑ゴケ

みなさん、こんにちは。
水槽立ち上げ十九日、コケ発生から五日目、redbee379です。

ブラックビーモスラ

コケが発生してから五日目になりますが、状況は悪化の一途をたどっています。
前日までは茶ゴケがソイルとガラス面に付着。
緑ゴケがガラス面に付着している状況でした。
それが、緑ゴケがソイルに少し浸食し始めている状況です。


もしかしたら、TOP画像を見て綺麗そうじゃんと思われた方もいるかもしれません。
では、少しガラス面にピントを合わせてみますか・・・
水槽に付着したアオミドロ

アオミドロアップ
お分かりいただけただろうか・・・
水流が当たりこの糸状のコケが左右に分かれている箇所があります。
まるでセンター分けした人の髪形に見えてきます。

実際にマジックでガラス面に顔を書けば面白いじゃないか、
もう一週間たてばロンゲになるぞと思ったのですが、
消せなくなりそうなので、やめときます。

DSC01304_convert_20160131143021.jpg
話が変わりますが、稚エビを探して水槽内をくまなく見ていると、あることに気付きました。
本水槽は外部フィルターと底面フィルターを使用していますが、
フィルターから水を吸い上げている箇所は全くコケが付着していません。
画像右上のスポンジの下一面は、すごく綺麗なんですよ。
これ絶対何かありますよね?

というわけで、コケが発生したとき確認すべき項目をグーグル先生に伺ったので確認してみます。
・餌の与えすぎ
 →最近与えてない
・生体入れすぎ
 →エビ二匹+稚エビ目視三匹なので、問題なし
・水換えの頻度と量
 →週一1.5Lほど
・ろ過フィルターの目詰まり
 →セットしたばかりだし大丈夫じゃない?(おい
・照明時間が長い
 →長い、九時間超えてたりもする
・直射日光が入っている
 →入らない

うーん、照明時間を短くする程度しか対策が見つかりません。
照明は意識して消灯時間をコントロールします。

あとは、水質検査でもして、水が汚れているようでしたら、水替えでもしようかな。
稚エビが産まれたばかりなので、あまり触りたくなかったのですが・・・
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2016/01/31(日) 13:57:29|
  2. コケ
  3. | コメント:2

ブラックビー抱卵個体、稚エビふ化の巻き

みなさん、こんにちは。
レッドビー水槽立ち上げ十八日目のredbee379です。

ブラックビー抱卵個体
以前記事にしたブラックビーの抱卵個体。
な・・・な・・・なんと、稚エビが産まれました!

TOP画像は前日夜撮ったものですが、ブラックビーの卵の色に違和感を覚えました。
黒っぽい卵を抱えていたのですが、赤みを帯びていました。

俺氏「あかん、赤は何となくやばい気がする・・・」
心配になって調べたのですが、ふ化が近づくと赤っぽくなるようで。
杞憂でしたw

そろそろ産まれそうやなと思いながら就寝、朝水槽のぞくと、体長数mm程度の生き物発見。
目視で確認できるだけで、三匹。

ブラックビーから産まれた稚エビ
上記画像は拡大するとバンド柄でした。
ただし、現在行方不明個体となっています・・・どこいったんや、姿を見せておくれ・・・
二時間くらい探したのですが、発見できず・・・

ブラックビーから産まれた稚エビ
ピンボケしてますが、こいつもバンド柄かな。
もう一匹、モスラっぽい個体がウィローモスにしがみついています。
他にいないか水槽見続けてたら、エビの糞を稚エビと見違える始末・・・(屈辱
てか、二匹しか入れてないけど、仰山糞してますなぁ・・・


母エビがまだ卵を三つ四つ抱えているので、近いうちに産まれるかな?
卵の色自体はまだ黒っぽいですが。

この母エビはいままで水槽内が明るければ、暗がりでじっとしていたのですが、
いくらか卵がふ化してからは、動き回るようになりました。
身重の体が文字通り、身軽になったんですかねw

余談ですが、ブラックビー抱卵個体購入するときに、ショップのおっちゃんが、
「赤いのが産まれますよ」と言ってました。
確かに目視できる三匹は全て赤。
僕は赤:茶:黒がそれぞれ同比率で産まれてくるのかと思いましたが・・・
単純に同比率だと赤三匹の確率は約3%か・・・ありえんことはないが…

メンデルの法則でしたっけ?・・・優劣とかなんかあったかな?
もうさっぱり覚えてないので、ちょっと調べてみるかなぁ・・・

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2016/01/30(土) 09:30:07|
  2. 抱卵
  3. | コメント:2

【三日目】立ち上げ初期の茶ゴケ、緑ゴケとの戦い

みなさん、おはこんばんちは。
水槽立ち上げ十七日目、コケが発生から三日目のredbee379です。

苔を食べるレッドビー
レッドビー水槽に茶ゴケとアオミドロが発生してから三日目となりました。
水槽立ち上げ初期にコケが出るのは仕方がない。
むしろ生物ろ過がうまく回り始めて、あと一歩の段階と認識しています。
よって、現段階では水槽内には手を加えず静観しています。
?「コケだぁ、水替えしろお」
「待て、あわてるな、これは孔明の罠だ・・・」
「植物性プランクトンが増えれば、茶ゴケは勢力を失う(はず」


アオミドロが勢力を伸ばしてきても困るため、照明点灯時間を減らした程度ですね。
減らしたといっても九時間(±一時間)ほどは点灯しています。
タイマー管理にでもしないと無理だな。

トップ画像では水槽ガラス面に付着したコケをレッドビーが掃除してくれています。
いつもはモスやソイルをツマツマしてますが、
コケが生え始めてからはガラス面でツマツマする姿をよく見かけます。

ブラックビー抱卵個体
コケをツマツマする姿をよく見かけると言っても、所詮勢力は二匹なんで、
目に見えてコケが減っているという状況ではないですね。
じゃ、レッドビー増やせばいいじゃん(*゜∀゜)=3!!、と思いましたが。
抱卵個体がいるので、どうせ数は増えるはず・・・我慢しましょう・・・

抱卵個体と言えば、卵の色が黒っぽかったのですが、一つ赤っぽい卵を確認しました。
調べてみると赤色だとふ化直前という情報を目にしました。

出来れば写真撮りたいのですが、
明るい間は、スポンジの真下の暗がりになっているところでじっとしている。
電気を消せば出てくるのですが、写真撮るために明るくするとまた引っ込んでしまう状況ですw

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2016/01/29(金) 18:41:31|
  2. コケ
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。